プロフィール
ボスチョ
米子野外彫刻「米子彫刻ロード」は、1988年に米子彫刻シンポジュームとして始まっています。
米子市は、戸田海笛(1888〜1931)、杵谷精一(1897〜1970)、辻晋堂(1910〜1981)、流正之(1923〜)ら、近・現代彫刻の偉大な先駆者と、早くから深い関わりを持っている土地柄である。
この米子彫刻シンポジュームは、そうした先駆者の偉大な精神と遺産を讃え継承すると共に、彫刻のあるうるおいに満ちたまち、文化・芸術都市づくりをめざして開催したものである。

という趣旨で、2年ごとに米子市で始まったものであるが、2006年の第10回をもって一応の完結を見た。
完結といっても、残念ながら開催するための金が無いというのが本音で、実は米子彫刻ロードは途中で道が消えてしまっている。

いつの日か再開されるであろう事を願ってやまないが、せっかく20年近い歳月と、多くの彫刻家と、多くの資金と多くの市民ボランティアが協力した米子の野外彫刻群を、もっと全国の人々に見に来て欲しい。あまり知られない彫刻家という存在を認識欲しい。という意味でこのサイトを作成しました。

米子に来たら、是非この野外彫刻を散策して、彫刻家の思いを、米子の思いを心に描いてみて欲しいものです。

ただし、私もただの善意や道楽でこのサイトを作った訳ではないことをご了解していただければ幸いです。
■ニックネーム:ボスチョ
■年齢:若く見える50代
■住んでるところ:鳥取県
■好きなたべもの:あまり食べなくなった牛肉

categories

Sponsor link

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM