彫刻:中岡慎太郎「宝生の泉」

 


彫刻:中岡慎太郎(なかおかしんたろう)作
『宝生の泉』

彫刻:中岡慎太郎「宝生の泉」



  • 米子彫刻シンポジューム以外の作品

  • 彫刻家名:中岡慎太郎(なかおかしんたろう)

  • 彫刻の題:宝生の泉

  • 彫刻の設置場所:皆生温泉・華水亭前

  • 彫刻マップ別No:4

  • そのほかの作品:「ロマンチスト」彫刻マップNo.1



彫刻家:中岡慎太郎氏の経歴

・1957 岐阜県生まれ
・1980 多摩美術大学彫刻科卒業
・1985 筑波国際環境造形シンポジウム、岐阜県現代野外展
・1986 所沢野外美術展
・1987 岩手町石彫シンポジウム
・1988 第1回石の里シンポジウム、第4回国民文化祭さいたま彫刻プロムナード、ヨコハマビエンナーレ、神戸具象彫刻展、六甲アイランドCITY彫刻展、第1回米子彫刻シンポジューム
・1989 神戸具象彫刻大賞展、第13回現代日本彫刻展、六甲アイランドCITY彫刻展、横浜彫刻展
・1990 第3回ロダン大賞展、第2回倉敷まちかどの彫刻展、小田原城野外彫刻展、第10回ハラ・アニュアル
・1991 第7回ヘンリー・ムーア大賞テン、美ヶ原高原美術館賞、第14回現代日本彫刻展、ヨコハマビエンナーレ'、第19回長野市野外彫刻、第6回神戸具象彫刻大賞展
・1992 第2回KAJIMA彫刻コンクール、第4回ロダン大賞展、第22回現代日本美術展、第1回新島コーガ石彫刻シンポジウム
・1993 洞爺村国際彫刻ビエンナー
・1994 第6回現代彫刻具象彫刻展、横浜現代美術展「横浜之風」(上海)
・1995 第16回現代日本彫刻展、600 Seoul International Art Festival(韓国)、京都芸術祭典「京を創る」
・1996 第8回神戸具象彫刻大賞展
・1997 文化庁芸術家在外研修員としてポルトガルに派遣
・1999 朝来2001野外彫刻展in多々木
・2002 第7回風の芸術展
・2003 第6回石の里フェスティバル、第4回桜の森彫刻コンクール





JUGEMテーマ:彫刻がいた!




categories

Sponsor link

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM