米子彫刻ロードを行く(10)

 

米子市役所の彫刻:石田 明「地の詩'88」を見たら右へ歩き国道9号へ戻ります。
右へ曲がり先程の旧加茂川を過ぎ、国道9号線沿いにしばらく歩くと高島屋デパートがあります。

高島屋デパートでは平成21年5月に米子高島屋45周年記念として米子彫刻シンポジューム参加作家24人展が4階美術サロンで開催されました。

参加した彫刻家は
明地信之
井田勝己
岩間 弘
大井秀規
近田裕喜
斉藤和子
酒井 良
作善 圭
清水洋一
田中 毅
寺田 栄
中岡慎太郎
林  宏
菱田 波
平田一嘉
新谷一郎
須藤博志
高濱英俊
西川淑雄
西巻一彦
西村文男
藤田英樹
前川義春
山谷圭司

米子高島屋の交差点を渡り、少し進むと米子市公会堂へ入ります。

米子市公会堂の前広場に平和の泉があり、その中に彫刻マップ別No.8、辻晋堂氏の彫刻があります「無題」
少しベンチで休憩するといいでしょうね。


さて、このあたりにもう1体。
清水洋一氏の「慈しみ」がふれあいの里玄関前にあるので、これを見に行きます。


米子市公会堂の前の交差点は9号線と181号線が交差しています。
9号線の皆生、鳥取方面へ向き181号線と逆に左へ行きます。
公会堂外れの信号を渡り、狭くなった歩道を次の交差点で右に曲がります。
突き当りがふれあいの里があり、その入り口に清水洋一氏の「慈しみ」別彫刻マップNo.7が位置します。

場所が判りにくい場合は参考資料の米子彫刻ロード地図を拡大して見てください。




JUGEMテーマ:彫刻がいた!



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

Sponsor link

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM