彫刻:村井進吾「作法」

 


彫刻:村井進吾(むらいしんご)作
『作法』

彫刻:村井進吾「作法」

彫刻:村井進吾「作法」銘版



  • 2000年第7回米子彫刻シンポジューム作品

  • 彫刻家名:村井進吾(むらいしんご)

  • 彫刻の題:作法

  • 彫刻の設置場所:加茂川遊歩道沿い

  • 彫刻素材・岩の種類:花崗岩

  • 彫刻サイズ:70×110×214

  • 彫刻マップNo:26

  • 雨引の里の彫刻:村井進吾



彫刻家:村井進吾氏の経歴

・1952 大分県生まれ
・1978 多摩美術大学大学院美術研究科修了
・1981 KUU彫刻展 83,84,86,88,89,91 東京
・1982 第14回日本国際美術展/東京・京都
・1983 第16回現代日本美術展/東京・京都
・1984 個展 85,88,90,92,94,95,97,99,00,02,04,05,07
・1989 現代彫刻美術館野外彫刻シンポジウム
・1991 やまと・まほろば国際彫刻シンポジウム
・1993 新島コーガ石彫刻シンポジウム
・1994 カジマ彫刻コンクール、サントリー美術館大賞展(96同特別展)
・1995 洞爺村国際彫刻ビエンナーレ
・1996 雨引の里と彫刻(97,99,01,03,06)
・1997 大邱アジア美術展 韓国
・2000 第7回米子彫刻シンポジウム、「現代美術の磁場TUKUBA2000」茨城県つくば美術館、かわさきアートアニュアル2000
・2001 大分現代美術展2002アート循環系サイト
・2003 表象都市Metamorphosis広島−芸術実験展示プロジェクト2003−
・2005 つくば美術展-つくば中央公園
・2007 6人の彫刻家たち-ギャラリーシリーズ(旭川)




JUGEMテーマ:彫刻




categories

Sponsor link

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM