彫刻:岡本敦生「地殻-COCOON.掘

 


彫刻:岡本敦生(おかもとあつお)作
『地殻-COCOON.掘

彫刻:岡本敦生「地殻-COCOON.掘

彫刻:岡本敦生「地殻-COCOON.掘很暖


  • 1998年第6回米子彫刻シンポジューム作品

  • 彫刻家名:岡本敦生(おかもとあつお)

  • 彫刻の題:地殻-COCOON.

  • 彫刻の設置場所:加茂川遊歩道沿い

  • 彫刻素材・岩の種類:花崗岩

  • 彫刻サイズ:100×83×356

  • 彫刻マップNo:23

  • ギャラリー山口

  • 雨引の里の岡本敦生



彫刻家:岡本敦生氏の経歴

・1951 広島県生まれ
・1977 多摩美術大学大学院彫刻科修了
・1981 第9回 現代日本彫刻展:宇部市常盤公園(11回 '85/14回 '91/16回 '95)
・1983 第3回 ヘンリー・ムーア大賞展【エミリオ・グレコ特別優秀賞】美ヶ原高原美術館、イースト・ウエスト・フォーラム・イン・ドルドレヒ招待参加 East west Forum in dordrech(オランダ)
・1988 現代美術 "動きの表現" 埼玉県立近代美術館
・1989 アートエキサイティング'89 日豪交換現代日本美術展/埼玉県立近代美術館、日本の思考・西洋の方法:1980年代の日本の現代美術/クィーンズランドアートギャラリ(オーストラリア)
・1990 第12回 神戸須磨離宮公園現代彫刻展、現代彫刻の歩み III『1970年代以降の表現一物質と空間の変容』/神奈川県立県民ホール
・1991 現代日本美術の動勢一立体造形/富山県立近代美術館
・1992 他文化との遭遇(ハンーミュンデン/ドイツ)ENCOUNTERING THE OTHERS
・1993 現代美術の磁場'94/茨城県つくば美術館('96/'98/'00)、第2回新島コーガ石彫刻フェスティバル
・1995 クールの時代/高知県立美術館、美術の内がわ外がわ/板橋区立美術館
・1996 雨引の里と彫刻/大和村(茨城)('97/'99/'01)、開館45周年記念【 I 】手の復権 道具と美術/神奈川県立近代美術館
・1997 コラボレーション:岡本敦生+野田裕示展/愛知県美術館
・1998 インサイド/アウトサイド日本現代彫刻の8人/新潟県立近代美術館、第6回米子彫刻シンポジューム
・1999 TEUS「現代美術の展望」-次元の創出- /美ヶ原高原美術館
・2000 天野純冶・岡本敦生 - 痕跡 - 米子市美術舘
・2002 東日本- 彫刻/東京ステーションギャラリー、倉橋アートドキュメント・臨界域/広島県倉橋島
・2003 表象都市メタモルフォーシス広島/広島旧日銀、伊勢現代美術館(三重県)
・2004 音戸アートスケープ・ゲニウスロキ2004(音戸町/広島)
・2004〜2005 「岡本敦生 - 堆積」水の国ミュージアム104゜(江津市/島根県)
・2006 雨引の里と彫刻 2006(桜川市/茨城)、Sculpture Internazionale ad Aglie 2006(トリノ/イタリア)
・2008 「岡本敦生展・FOREST」/ギャルリー東京ユマニテ、ギャラリー山口(東京)

多摩美術大学 美術学部 工芸学科非常勤講師




JUGEMテーマ:彫刻



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

Sponsor link

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM