彫刻:氏家慶二「風景の芽」

 


彫刻:氏家慶二(うじいえけいじ)作
『風景の芽』
)
彫刻:氏家慶二「風景の芽」

彫刻:氏家慶二「風景の芽」銘版



  • 1996年第5回米子彫刻シンポジューム作品

  • 彫刻家名:氏家慶二(うじいえけいじ)

  • 彫刻の題:風景の芽

  • 彫刻の設置場所:加茂川遊歩道沿い

  • 彫刻素材・岩の種類:玄武岩

  • 彫刻のサイズ:350×110×110

  • 彫刻マップNo:19

  • HP:Welcome-Keiji UJIIE's Website



彫刻家:氏家慶二氏の経歴
・1951 群馬県生まれ
・1982 『日本国際美術展』
・1983 『北関東美術展』、佐世保市立美術博物館モニュメント
・1984 テレビ静岡、ホテル・シティオ、大塚商会市川研修所
・1986 長泉院現代彫刻美術館コレクション、埼玉県立近代美術館コレクション
・1987 メキシコ国際彫刻シンポジウム(メキシコシティ)
・1988 『SIMPOSIO INTER NACIONAL DE ESCULTURA展』(メキシコ国立近代美術館)、グランフォルム鷺沼クレスティ、コスモシティ市ヶ谷
・1989 ベルギー・アントワープ国際彫刻シンポジウム、新宿区角筈区民センターモニュメント、コープ野村緑山ヒルズ1期、西葛西駅前通りモニュメント、大塚商会市川研修所
・1990 蕨市モニュメント、コープ野村緑山ヒルズ2期、長谷工コーポレーション伊豆保養所、日産自動車研修センタ、イトーヨーカ堂本社社長室・副社長室
・1991 U.G.A.STUDIO設立、上毛芸術奨励賞受賞、有栖川ヒルズ、清水建設本社役員フロアー、ザ・ステイツ志木パークステイジ、エステ・スクウェア我孫子
・1992 現代彫刻美術館野外彫刻ビエンナーレシンポジウム(草津)、NICAF国際コンテンポラリーアートフェアー’92、福島県富岡町庁舎モニュメント、アイムふじみ野ランドスケープモニュメント、幕張ワールドビジネスガーデン千葉銀行、ザ・ステイツ朝霞台
・1993 『日本と海外現代作家タピストリーと彫刻展』(草月会館)、宮ケ瀬ダム湖畔地区周辺整備トータルデザイン検討、横浜市上矢部地区センターモニュメント
・1994 NICAF国際コンテンポラリーアートフェア、、群馬県立循環器病院モニュメント、立川基地跡地再開発事業ファーレ立川
・1995 ラチャーナ国際彫刻シンポジウム‘95(レバノン)、富士市立中央図書館前広場複合モニュメント及び屋上モニュメント
・1996 米子彫刻シンポジウム‘96、朝日生命長崎ビル、明治生命ビル
・1997 桐生市文化会館モニュメント
・1998 大阪OAPモニュメント広場
・1999 ディアナガーデン神宮前
・2000 レストラン石の蔵(宇都宮)、クレッセント仙台坂(東京)、クレッセント中野 (東京)、クレッセント千歳船橋
・2001 大阪市都市環境アメニティ表彰受賞、JT中庭モニュメント・アレンツ代官山、SAMURAI(東京)
・2002 ザ・ステイツ東浦和、JR札幌駅
・2003 国立赤城青年の家
・2005 石川県津幡町立図書館、秋葉原・ダイビル
・2006 前橋市千本桜の森公園モニュメント
・2007 暗闇坂宮下(東京)、ペニンシュラ東京、バリ島サヌールーwater pillarー、プラウド新浦安
 バリ島に住居、赤城山にスタジオ




JUGEMテーマ:彫刻がいた!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

Sponsor link

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM