彫刻:鈴木 徹(鈴木武右衛門)「心の旅・星空」

 


彫刻:鈴木 徹(現:鈴木武右衛門)(すずきとおる(ぶえもん))作
『心の旅・星空』
)
彫刻:鈴木武右衛門「心の旅・星空」

彫刻:鈴木武右衛門「心の旅・星空」銘版



  • 1990年第2回米子彫刻シンポジューム作品

  • 彫刻家名:鈴木 徹(現:鈴木武右衛門)(すずきとおる(ぶえもん))

  • 彫刻の題:心の旅・星空

  • 彫刻の設置場所:米子彫刻ロード−米子サティ横

  • 彫刻素材・岩の種類:花崗岩

  • 彫刻のサイズ:70×170×40

  • 彫刻マップNo:5

  • 新制作協会

  • 那須野が原国際彫刻シンポジウム



鈴木 徹(現:鈴木武右衛門)氏の経歴
・1949 千葉県生まれ
・1973 東京造形大学 美術科彫刻専攻 卒業
・1974 新制作展 新作家賞受賞
・1976 新制作展 新制作協会賞受賞
・1985 第1回現代日本具象彫刻展 大賞受賞
・1986 第1回ロダン大賞展 美ヶ原高原美術館賞受賞
・1990 茨城県岩瀬町「石匠のみち」コンクール 最優秀賞受賞、第2回米子彫刻シンポジューム
・1991 第19回長野市野外彫刻賞 受賞
・1992 第7回神戸市具象彫刻展 優秀賞受賞
・1994 第3回石のさとフェスティバル国際石の彫刻シンポジウム参加(香川県庵治町)
・1998 沖縄芸術の森彫刻シンポジウム参加(沖縄県恩納村)
・1999 長期在外研修(ローマ・〜2000年)
・2008 作品集出版(文京大学出版)

 新制作協会 会員
 文教大学教育学部教授




JUGEMテーマ:彫刻がいた!



彫刻:森 亮太「こすもす」

 


彫刻:森 亮太(もりりょうた)作
『こすもす』
)
彫刻:森 亮太「こすもす」

彫刻:森 亮太「こすもす」銘版



  • 1990年第2回米子彫刻シンポジューム作品

  • 彫刻家名:森 亮太(もりりょうた)

  • 彫刻の題:こすもす

  • 彫刻の設置場所:米子彫刻ロード−米子駅前サティ横

  • 彫刻素材・岩の種類:花崗岩

  • 彫刻のサイズ:170×40×40

  • 彫刻マップNo:6

  • 僕の出発/森亮太の奥さんのブログ



彫刻家:森 亮太氏の経歴
・1952〜1993 群馬県生まれ
・1976 第1回群馬県青年美術展優秀賞受賞
・1977 金沢美術工芸大学研究科修
・1980 喚乎堂(前橋)創作展招待出品
・1986 アークヒルズ、アーク森ビル作品設置(東京・六本木)
・1988 ミキモト銀座本店内作品展示
・1989 ヘンリー・ムーア大賞秀作展、彫刻の森美術館が作品買上げ、鹿島建設KAJIMA彫刻コンクール模型入選、尼崎市近松モニュメント彫刻コンクール優秀模型入選
・1990 第2回米子彫刻シンポジューム、文化学園文化服装学院ディスプレイ科講師
・1980~舞台美術、ミキモト・POLA等ディスプレイ作品多数
・1993年 永眠
・1996年 森亮太遺作展







| 1/2PAGES | >>

categories

Sponsor link

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM