辻 晋堂展

 

今年2010年が辻 晋堂生誕100年であることを記念し、

彫刻家 辻 晋堂展」が開催される。

会期は2010年11月27日から2011年1月10日

場所は鳥取県立博物館

開館時間は午前9時〜午後5時

観覧料は大人:1000円、前売り:800円
 大学生以下と70歳以上無料。


大規模な回顧展としては27年ぶり。
国内の美術館や個人が所有する代表作を中心に約120点を紹介。
見ごたえも十分。


■パネルディスカッション
 11月27日

■ワークショップ
 12月18日

■ギャラリートーク
 12月11日、25日

■アートセミナー
 12月4日
  1月8日


当サイトの辻 晋堂の彫刻ページ
 ○ 辻 晋堂「生田春月文学碑・相寄る魂」

 ○ 辻 晋堂「有本松太郎像」

 ○ 辻 晋堂「無題」

 ○ 辻 晋堂「下田光造銅像」

いづれも筆者である私が写してきた写真です。


彫刻家 辻 晋堂展」の詳細は鳥取県立博物館ホームページへどうぞ。


JUGEMテーマ:日本美術



米子彫刻ロードフォトコンテストにご応募ください

 

米子彫刻ロードフォトコンテストのお知らせ

募集テーマ:『彫刻のある街の風景』

―米子市内にある野外彫刻を題材に、彫刻と人・自然・景観が織りなす様々な街の表情がテーマです―


作品の要件:

(1)平成22年9月1日から平成23年8月31日までに撮影され、未発表のものに限ります。

(2)カラー・白黒ともA4から4PW(ワイド4切)までのサイズのもの(組み写真を除く)に限ります。


応募点数:応募者1人につき2作品までです。


応募料:1,000円(2作品応募する場合も、同額です。)


応募方法:応募用紙に必要事項を記入のうえ、プリントアウトされた作品裏面に添付(1作品ごとに)し、応募料をそえて、直接、彫刻ネット事務局にご持参ください。
なお、郵送の場合は、応募料と同額の郵便為替を同封して、同事務局に郵送ください。


応募受付期間:  平成23年8月1日から同月31日まで


賞:
  特 選  1点 賞金5万円、賞状
  準特選  2点 賞金2万円、賞状
  佳 作  5点 賞金5千円、賞状
  協賛企業による特別賞
  ※今秋には入選作品40点によるフォト展を米子市内で開催する予定です。


審 査:
  第1次審査  5人の審査員により、応募作品の中から40点の入選作品を選考します。
  第2次審査  全日本写真連盟の審査員が特選1点、準特選2点及び佳作5点他を選考します。


審査結果の発表:平成23年9月末に応募者にお知らせします。


応募作品の返却:応募作品は、原則として返却しません。ただし、返却を希望する場合は、返信用封筒に切手を貼付し、郵便番号、送付先を記入のうえ、彫刻ネットワーク事務局にお申し出ください。


その他の留意事項:
 (1)応募者は、主催者が応募作品の使用権、その他の権利を無償で使用することを許諾するものとします。

 (2)応募作品の広報にあたり、応募者の住所及び氏名を公表する場合があります。

 (3)応募作品が入選した場合、同作品のネガ又はポジの原版(デジカメの場合はデータ)を提出していただきます。

 (4)人物などが写っている場合は、かならず被写体の方の承諾を受けてご応募ください。

 (5)グループでの応募は、できません。個人応募に限ります。

 (6)応募者の個人情報は、「“彫刻のある街 米子”フォト・コンテスト」に係る事業以外には、使用しません。


応募先及び問合せ先:〒683-8686 米子市東町161−2 米子市教育委員会事務局文化課内
        米子彫刻ネットワーク事務局 宛

TEL 0859−23−5436 FAX 0859−23−5414
JUGEMテーマ:彫刻





| 1/1PAGES |

categories

Sponsor link

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM