彫刻:近田裕喜「光」

 


彫刻:近田裕喜(こんだひろき)作
『光』

彫刻:近田裕喜「光」
彫刻:近田裕喜「光」銘版



  • 2004年第9回米子彫刻シンポジューム作品

  • 彫刻家名:近田裕喜(こんだひろき)

  • 彫刻の題:光

  • 彫刻の設置場所:加茂川遊歩道沿い

  • 彫刻素材・岩の種類:花崗岩

  • 彫刻サイズ:190×140×100

  • 彫刻マップNo:36

  • 近田裕喜氏米子彫刻シンポジューム作業の様子



彫刻家:近田裕喜氏の経歴

・1967 島根県生まれ
・1996 島根県芸術文化祭総合美術展金賞
・1999 韓国慶尚北道・島根県美術交流展出品
・1999 洞爺村国際ビエンナーレ’99入選
・2000 第1回桜の森彫刻コンクール準賞(秋田)
・2001 個展「近田裕喜彫刻展−静かなるプレリュード−」(川端画廊・島根)
・2002 第7回風の芸術展トリエンナーレまくらざき入選(鹿児島)
・2002 日向現代彫刻展2002出品
・2002 宮崎現代彫刻空港展出品)
・2003 個展「近田裕喜彫刻展−月の詩−」(島根)
・2004 第9回米子彫刻シンポジューム

島根県安来市在住



JUGEMテーマ:彫刻


JUGEMテーマ:彫刻がいた!



彫刻:斉藤和子「記憶の形象」

 


彫刻:斉藤和子(さいとうかずこ)作
『記憶の形象』

斉藤和子「記憶の形象」

斉藤和子「記憶の形象」銘版



  • 2004年第9回米子彫刻シンポジューム作品

  • 彫刻家名:斉藤和子(さいとうかずこ)

  • 彫刻の題:記憶の形象

  • 彫刻の設置場所:湊山公園

  • 彫刻素材・岩の種類:大理石・赤御影石

  • 彫刻サイズ:90×120×105

  • 彫刻マップNo:35

  • 米子彫刻シンポジューム

  • ギャラリーなつか


彫刻家:斉藤和子氏の経歴

・1960 東京都生まれ
・1985 東京芸術大学美術学部彫刻科卒業
・1986 「MOSTRA di opere in peitra」東京芸術大学学生会館
・1987 東京芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
・1988 「彫刻四人組それぞれの石」ギャラリータカノ、「あまくないおやつ」淡路町画廊
・1989 「SMALL SIZE COLLECTION」ギャラリーなつか東京(94,97,98)、現代彫刻展イン穂高、「PARTY4」浜松町東芝ビル、「新・造形展」イムズ/福岡、ニッケコルトンプラザ/千葉
・1992 大町野外美術展
・1993 「あまくないおやつ」淡路町画廊
・1994 「<彫刻>展」代々木アートギャラリー
・1998 「FROM TIME TO TIME」トキ・アートスペース/東京、「ロックハート展」大理石村ロックハート城/群馬
・1999 「アーティストの周縁」トキ・アートスペース/東京
・2001 「越境する女たち21」ヒルサイドフォーラム/東京、「あまくないおやつ」淡路町画廊/東京
・2002 「HARVEST展」Gallery深志/長野
・2003 「招福展」ギャラリー澄光/東京、「春待月に・・・」スージ・アンティックギャラリー/神奈川
・2004 第9回「米子彫刻シンポジウム」
・2006 「MESSAGE 2006」コバヤシ画廊/東京(08)
・2007 「Kako je bilo u Srbiji ? 」トキ・アートスペース ,現代HEIGHTS Gallery Den/東京、「MESSAGE 2007」コバヤシ画廊/東京
・2008 「ひいなのえにし」はしまや/岡山




JUGEMテーマ:彫刻



| 1/2PAGES | >>

categories

Sponsor link

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM