米子彫刻ロードへの誘い

 

明地信之作「Hipopotamus(カバ)


JR米子の駅を出ると正面に地下道とその左に小さな石のの彫像ある。


人目で「カバ」と判るのだが、さて、一体これはなぜこんなところに


カバの彫刻がひとつだけぽつんとあるのが気になる。



この「かば」が米子野外彫刻、


米子彫刻ロードの始まりである。


作者の明地信之氏は
「駅前でみんなの帰りを待つ『カバ』を作ります。米子の新しい待ち合わせの場所になればと思います。」
と製作について語っておられます。



さあ、一緒に米子彫刻ロードを旅してみよう!

次へ





JUGEMテーマ:彫刻がいた!

| 1/81PAGES | >>

categories

Sponsor link

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM